~そばがきとは?~

横浜市でディナーをお考えなら「たまプラーザ」駅の近くで人気の手打ち蕎麦を提供する【手打そば風來蕎】宴会や接待での利用にも対応!

「そばがき」をご存知ですか?

<p>蕎麦は日本全国で親しまれている食べ物ですが、「そばがき」は馴染みのない方が多いかもしれません。そばがきとは、そば粉を水またはお湯で溶いて練り、塊状にした食べ物のことです。</p>
<p>そばつゆや醤油、塩を付けて食べるのが一般的ですが、ぜんざいにして食べるのも美味しいです。実は江戸時代以前までは、細長く切って食べる蕎麦よりも、そばがきにして食べる方法が一般的でした。家庭でも手軽に作れることから、長野県や東北の地域では子供のおやつやお酒のつまみとして親しまれています。そばがきはシンプルな食べ物ですので原料の良し悪しが分かりやすく、蕎麦屋でしか食べられない一品でもあります。</p>
<p>【手打そば風來蕎】でも、ムースのようにふんわりと仕上げたそばがきをご用意していますので、ご来店の際はぜひお召し上がりください。</p>

蕎麦は日本全国で親しまれている食べ物ですが、「そばがき」は馴染みのない方が多いかもしれません。そばがきとは、そば粉を水またはお湯で溶いて練り、塊状にした食べ物のことです。

そばつゆや醤油、塩を付けて食べるのが一般的ですが、ぜんざいにして食べるのも美味しいです。実は江戸時代以前までは、細長く切って食べる蕎麦よりも、そばがきにして食べる方法が一般的でした。家庭でも手軽に作れることから、長野県や東北の地域では子供のおやつやお酒のつまみとして親しまれています。そばがきはシンプルな食べ物ですので原料の良し悪しが分かりやすく、蕎麦屋でしか食べられない一品でもあります。

【手打そば風來蕎】でも、ムースのようにふんわりと仕上げたそばがきをご用意していますので、ご来店の際はぜひお召し上がりください。

横浜市でディナーに人気の和食を選ぶなら

横浜市ディナー人気の和食を選びたいとお考えなら、横浜市の田園都市線「たまプラーザ」駅南口から3分の場所にある【手打そば風來蕎】をご利用ください。

お客様に目でも料理を楽しんでいただくため、器にもこだわっております。店主の出身地である山口県の萩焼をはじめ、備前焼や有田焼、益子焼など、様々な地域の伝統的な焼き物を揃えました。お店で使用している器は、各地域の作家さんに独自に注文した品物も多数ございます。脇役である器ですが、料理を引き立てる重要な役割を担っています。ぜひ、器のデザインにもご注目ください。

横浜市でディナー・宴会で利用するお店をお探しなら「たまプラーザ」駅近くにある【手打そば風來蕎】

<p>横浜市でディナー・<em>宴会</em>をするお店をお探しなら、「たまプラーザ」駅近くにある【手打そば風來蕎】をご利用ください。ディナーや宴会を楽しんでいただくために、ビールや全国各地の銘酒をご用意しております。</p>
<p>お酒を飲んだ際は、〆として蕎麦を食べるのがおすすめです。お酒の〆といえばラーメンが定番ですが、翌日に胃が重くなったという経験をお持ちの方もいらっしゃるでしょう。胃に優しくてあっさりとした蕎麦なら、お酒の後に食べても翌日に影響しづらいです。季節の料理とお酒を堪能した後は、【手打そば風來蕎】自慢の蕎麦をぜひお召し上がりください。</p>

横浜市でディナー・宴会をするお店をお探しなら、「たまプラーザ」駅近くにある【手打そば風來蕎】をご利用ください。ディナーや宴会を楽しんでいただくために、ビールや全国各地の銘酒をご用意しております。

お酒を飲んだ際は、〆として蕎麦を食べるのがおすすめです。お酒の〆といえばラーメンが定番ですが、翌日に胃が重くなったという経験をお持ちの方もいらっしゃるでしょう。胃に優しくてあっさりとした蕎麦なら、お酒の後に食べても翌日に影響しづらいです。季節の料理とお酒を堪能した後は、【手打そば風來蕎】自慢の蕎麦をぜひお召し上がりください。